2007年から2018年の11年間、ネットワークエンジニアとして働いてきました。

そして、退職。

退職後の楽しみの1つとして、退職金があるのではないでしょうか。

僕もキッチリいただきました!

今回は、この退職金について公開します!

年収については以下の記事をご参考に。

 

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアの退職金(11年勤続)

1.退職金は「2,620,000円」でした

 

早速ですが、退職金は262万円でした!

2018年11月に退職しましたが、その翌月の12月に振り込まれました。

他の会社もそうなのか分かりませんが、自分の会社と保険会社の2社から振り込まれてます。

自分の会社からの退職金:1,048,000円
保険会社からの退職金 :1,572,000円

約10年で262万円。

このまま定年退職まで働いていたら、40年なので、約1,000万円になりますね。

まぁ最低額が1,000万円なので、僕ががんばって基本給を増やしていけば、退職金は1,000〜1,500万円くらいにはなっていたと予想してます。

 

この額はどうなんでしょうか?

僕が人生の目標として、ビリオネア(資産1,000億円)を目指しているからか、1,000万円がすごい額だと感じません。
途中退職して262万円をゲットできてよかったと思います。

これを投資金として、最大限に増やしていこうと思います。

 

2.保険会社からの退職金は3つのプランの選択ができた!

 

保険会社からの退職金は「確定給付企業年金」が正式名称のようですが、退職時に3つのプランを選択できました。

1.脱退一時金:1,572,000円
2.脱退一時金繰下げ:2,980,000円(2045年受け取り)
3.脱退一時金繰下げ:年金月額 28,000円(2045年から10年間受け取り)

 

僕は1番目を選択し、退職後すぐに受給しましたが、将来に繰下げすることで、金額が大きく変わることがわかると思います。

もし脱サラするために退職する方で、脱サラ用の資金が十分ある方は2番や3番の選択も良いでしょうね。
僕は資金不足でしたので、すぐにもらいました。

また、性格的に、「老後にお金をもらうより、今お金が欲しい」という考えを持っているため、繰下げの選択はないですね。
お金を放置させておくより、自分で投資して増やすことを1つの人生の楽しみとしますので。

 

3.退職金に対して税金は1円もかかりませんでした

 

僕は11年とちょっと勤続してました。
そのため、退職所得控除額が480万円でした。
(40万円 × 12年)

退職金が262万円なので、控除額の方が上回り、1円も所得税がかかりませんでした。

これには、「退職所得の受給に関する申告書:退職所得申告書」を提出する必要があります。
僕は会社の指示通り申告しましたが、会社からの指示がなければ、役所で提出する必要があるかと思いますのでご注意を。

 

4.確定拠出年金は受け取れませんでした‥

 

僕の会社は確定拠出年金制度を導入してました。

469,539円ありましたが、こちらは一時金としては受給できませんでした。

そのため、iDeCo(個人型確定拠出年金)に移管させてます。

「日本株式インデックス」と「外国株式インデックス」に50%ずつ振り分けて、そのまま放置してます。

 

もし今後、脱サラが成功し、収入を得たら、節税の1つとして、入金していこうと思ってます。
今はまだムリですね。
収入0円ですからね。

 

5.就職活動生へアドバイス

 

僕は定年退職ではなく途中退職ですが、退職金は満額もらってます。

学生時代の友人は、「途中退職の場合は退職金は1/10になる」という契約のようでした。

 

僕がもしその会社だと今回の退職金は、262万円ではなく26万円だったということです。

これは厳しい!

 

おそらくその会社は、「定年まで会社に尽くしてほしい」という思いがあるのでしょう。

別に悪いことではないと思います。

 

もし就職活動をしているのであれば、僕は「途中退職でも満額の退職金が出る会社」を選んでおいたほうがいいと思ってます。

僕も就職活動時や就職後数年間は、定年退職すると思ってました。
(「一生、この会社で働くぞ!」という気持ち)

それが、10年経過すると考え方が変わり、退職を選択することになりました。

 

就職活動をしているあなたも、夢いっぱいに会社を選んでいることでしょう。

将来は何が起こるかわかりません。

もし何かが起こった時に、最良の選択ができるよう、できる限り、待遇が良い選択ができる会社に就職しておくほうが良いと思います。

 

まぁ、就職活動中に、「御社では、途中退職した場合退職金は満額出ますか?」って聞けないですよね‥。
出来るだけ匿名で、その会社の社員に聞ける方法があれば、それで聞くしかないですね。

 

退職金だけでなく、そういった情報収集は重要かと思います。

会社のホームページでわかる情報だけでなく、できるだけそのような深い情報を、学校の卒業生などに聞いて、良い結果で就職活動を終えてください。

ガンバレ!

 

まとめ

 

ある地方のネットワークエンジニアの退職金の公開でした。

参考になりましたでしょうか?

 

お金は人生において、重要なものです。

減ることもあれば、自分で増やすこともできます。

大金があれば、自分がやりたいことを実現することもできます。

お金に関しては、軽い気持ちで考えず、もっと深く考えていくべきだと思ってます。

 

僕は、ビリオネアを目指すので、この退職金262万円を有効に使い、必ず大金に化かします!

絶対にね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事