2020年に入ってからまだ2ヶ月ですが、昨年想定した計画がだんだんと崩れていってます

 

新型コロナウイルスの影響です。

 

僕の計画では、2020年7月と8月の東京オリンピックまでに、日本の観光地を紹介する動画を英語で作り、YouTubeで公開する予定でした。

 

ただ、新型コロナウイルスの件で、観光地へ撮影しに行くのが難しいです。

さらに、東京オリンピックも延期になる可能性が出てきています。

 

そのため現在は自宅で本を読んで学んだり、ブログを作ってます。

 

今後の流れがまだ分かっていないですが、5月ころになると、もしかしたら新型コロナウイルスが収束し始めているかもしれませんので、その時まではYouTube動画の作成を延期したいと思います。

 

それまではウイルスに感染しないよう、自宅で読書や勉強をします。

 

さて、2020年3月1日現在の総資産は、2,477,625円でした。

今までの総資産の推移は、>>【こちら】<<にまとめてます。

 

前月1日の総資産 2,520,043円
前月の収入 51,141円
前月の支出 - 93,559円
今月1日の総資産 2,477,625円

 

スポンサーリンク

1. 収入

2020年2月の収入の内訳は以下のとおりです。

 

インターネットビジネス
(ブログ、YouTube)
5円
親族からの返金 50,000円
キャッシュレス・消費者還元分 1,136円
前月の収入合計 51,141円

 

インターネットビジネスの収入が5円あります。

実は、Googleアドセンスの売上額が1,000円を超えたため、振り込み口座の確認手続きを行ったのですが、その確認のため、5円が振り込まれました。

 

Googleアドセンスは、8,000円を超えてから、振り込みが開始されます。

僕の場合は、まだまだ数ヶ月先のことになりそうです。

今のところ、月収500円前後というところです。

ちなみにアフィリエイト収入は、月収2,000円〜6,000円くらいになってきました。

 

親族からの返金以外としては、「キャッシュレス・消費者還元分」が1,136円でした。

 

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9ヶ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

 

クレジットカードで支払っているのは主には食費(約2万円)ですが、その分の還元です。

収入がない僕としては、この取り組みはありがたいです。

 

2. 支出

2020年2月の支出の内訳は以下のとおりです。

 

1. 最低限必要な生活費 (65,099円)
家賃
(駐車場含む)
21,385円
電気代 15,146円
水道代
(2ヶ月に1回の支払い)
0円
ガス代
(電化住宅のため不要)
0円
通信費
(インターネット)
(2ヶ月に1回の支払い)
7,920円
通信費
(携帯電話)
1,542円
食費 19,106円
2. 税金および年金 (0円)
所得税
(3月に支払い予定)
0円
住民税
(2019年6月に一括支払い済み:252,700円)
0円
国民年金
(2019年4月に一括支払い済み:193,420円)
0円
国民健康保険
(2019年7月~3月支払い予定:375,600円)
0円
3. 投資 (1,100円)
サーバー運営費
(毎月)
1,100円
4. その他 (27,360円)
自動車保険料
(毎月)
2,670円
ガソリン代
(生活用)
6,597円
車のタイヤのパンク修理 4,400円
ヘッドホンのイヤーパッド 4,400円
歯医者
(4ヶ月に1度の定期検診)
5,750円
駐車代(歯医者) 600円
確定申告
(印刷代、郵便代)
270円
日用雑貨
(ティッシュほか)
2,673円
前月の支出合計 93,559円

 

 

2-1. 冬の電気代は高額!

電気代が15,000円を超えてしまいました

 

電化住宅のため、電気代はガス代が含まれるイメージになるため、高くなります。

ただ、15,000円はちょっと衝撃的でした。

 

脱サラをしていると、ほぼ自宅に篭りっきりです。

そのため、昼も寒い時は暖房をつけることになりますので、電気代は大きくなっていきます。

 

もし脱サラを考えている人は、電気代が増えることを考慮したほうがいいと思います。

暖房をつけない選択もありますが、風邪をひいたり病気になると、もっとお金がかかりますし、また、脱サラとしての活動ができなくなります。

 

健康第一で考えるのであれば、電気代は投資だと思って、削減しない選択もありだと思ってます。

 

2-2. ヘッドホンのイヤーパッド

僕は「Bose QuietComfort 35」というヘッドホンを持っているのですが、読書や勉強中は、ヘッドホンを装着します。

 

ただ、音楽などの音を流さず、ノイズキャンセリング機能を稼働させているだけです。

ほぼ無音の状態を作り、集中力を上げています。

 

家賃が安く、生活音が漏れやすいところに住んでいるので、基本的に起きている間はヘッドホンをしています。

1日12時間は装着していると思います。

筋トレをしている時も装着してます。

 

そのため、ヘッドホンのイヤーパッドがだんだんと破れていきます

 

イヤーパッドは交換が可能で、僕は、7ヶ月に1度の頻度で交換しています。

 

2018年12月4日:Bose QuietComfort 35購入
2019年7月13日:イヤーパッド交換
2020年2月3日:イヤーパッド交換

 

ヘッドホンは僕にとって生活や仕事における必需品となっているため、イヤーパッド交換費用は投資のようなものだと思ってます。




 

 

2-3. 確定申告

2019年の収入は0円でしたが、確定申告を行いました。

国民健康保険に加入しているためです(健康保険料の計算のため)。

 

収入が0円でしたので、2020年は健康保険料が大幅に下がると思っています。

 

2019年は、健康保険料が高すぎて大変でした。

2018年のサラリーマン時代の収入により計算されますからね。

 

2020年は、日々の支出の負担が軽減されるため、貯金を投資に使い、収入を一気に増やしていこうと思っています。

 

3. 3月予定

3月末は、おそらくアフィリエイト収入が振り込まれます。

これにより、「お金を稼ぐことができた」という実績が生まれます。

 

この実績を活かし、「お金を稼ぐこと」に関するブログを立ち上げる予定です。

「お金を稼ぐこと」は、インターネットで1番検索数が多いと思っているからです。

つまり、需要が大きい分野だと思っています。

 

また、収入を増やすのと同時に知識を蓄えるため、本のレビューをするブログを育てています。

3月はこのブログを育てながら、本を読んで知識を増やしていく予定です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事